日経BPクリーンテック研究所トップページへ

2015年に蓄電池業界はこうなる ──10の論点で蓄電池の将来を予測

発行:日経BPクリーンテック研究所/調査:テクノアソシエーツ

日経BP書店からお申し込み

 蓄電池(2次電池)は、電気自動車(EV)の性能・価格を決めるだけでなく、「スマートグリッド」における大規模電力システム、「スマートハウス」や「スマートビル」における電力管理システムの最適化を実現するコア部品として欠かせない存在となっている。今後成長の著しい環境/エネルギー産業で主導権を握るためには、蓄電池の動向を先読みすることが重要である。新規参入も相次ぎ、蓄電池の市場動向、技術動向はますます混沌とする一方、蓄電池業界は閉鎖的な部分が否めず、情報があまり開示されていない。特に今後、影響力のありそうな中国や韓国の電池メーカーに関しては一般に情報が少なく、先行きが見通しにくい状況である。近い将来、果たして電池メーカーはどこが勝ち残るか、電池コストはどこまで下がるか、電池の構造や材料は何が主流になるか…。

 本レポートは、こうした疑問に対して独自の取材と視点により、韓国LG Chemや中国BYDを含むキー・プレーヤ8社を重点的に分析、各社の戦略を基に将来の電池業界の行方を解き明かす。

一般的に情報が少ない海外電池メーカーに関する独自データが満載!

自動車用電池の生産計画、製品仕様、技術的な特徴、コスト目標、様々な数値データから各社の戦略を多角的に分析。

蓄電池業界で意見が分かれる10の論点に対し、独自の視点で答えを導きます!

2015年までの主な業界予測
◎世界の電池メジャーは8社に       ◎電池の低コスト化はEVが牽引
◎中国の電池メーカーは世界を席巻しない  ◎定置型電池は電気自動車用がメインに

これまでほとんど議論されなかったBMS技術のポイントを徹底解説!

電池設計の要、電池管理システム(BMS)技術について、概要から関連メーカー各社の技術動向まで導入事例を交えて分かりやすく解説。

押さえておきたい、気になる外部環境も資料集で補足説明!

中国の業界動向(自動車メーカーの実績・シェア、生産拠点、政府の政策)、EV関連の新興企業提携動向(中国新興企業、欧米ベンチャーなど)が分かる資料集も収録。

お申し込みはこちら

目次

1. エグゼクティブ・サマリー

2. 2015年までに起こる蓄電池業界10の予測

  1. (1) 世界の電池メジャーは8社に絞られる SAMPLE
  2. (2) 電池の低コスト化はEVが牽引する
  3. (3) 電池のコスト競争力は規模、材料、構造で決まる
  4. (4) 中国の電池メーカーは世界を席巻しない
  5. (5) 鉄系電池はマイナーな存在になる
  6. (6) BMSは企業間で技術的な差がなくなる
  7. (7) 汎用の「18650」は大型電池で主流にならない
  8. (8) 定置型電池は電気自動車用がメインとなる
  9. (9) 電池生産は一極集中型から地産地消型へ
  10. (10)政府の支援策が電池の市場成長を促す

3.世界を牽引する電池メーカーの企業戦略

  • 中国メーカー(BYD、天津力神、万向集団) SAMPLE
  • 韓国メーカー(LG Chem、Samsungグループ) SAMPLE
  • 米国メーカー(EnerDel)
  • 日本メーカー(日産グループ、三洋電機)

4. 蓄電池の低コスト化、高性能化を牽引する応用技術開発

<中国>

  • 中国のエコカー戦略と技術・市場動向
  • 「EVS25」にみる中国製EV/PHEV SAMPLE
  • 中国電池メーカーによる定置型蓄電池の事例

<米国>

  • 米国のエコカー戦略と技術・市場動向 SAMPLE
  • 「LA Autoshow」にみる米国製EV/PHEV
  • 米国におけるプラグインハイブリッド車の開発
  • 米国における蓄電技術の動向 SAMPLE

<日本>

  • 日本のエコカー戦略と技術・市場動向
  • 日本の大手自動車メーカーによるEV/PHEV開発動向
  • 日本におけるコンバートEVの開発動向
  • 日本企業の定置型蓄電池の取り組み

5. 電池設計の要となるBMS(battery management system)技術

<BMSの目的と手法>

  • BMSを使用する目的 SAMPLE
  • BMS技術の概要および基本的な手法
  • BMSのコスト試算および考察
    • 日産自動車「リーフ」
    • 三菱自動車「i-MiEV」

<BMSの技術開発動向>

  • 市販BMSや各企業によるBMS技術の動向
    • BMSの開発主体 SAMPLE
      事例:中国製の市販BMS
    • 「18650型」セル使用電池パックとBMS
      事例:Tesla Motors社 SAMPLE
    • アクティブバランス技術
      事例:FDK/NEDO

<BMS用ICの特徴と技術の差異化要因>

  • BMS用ICの概要と技術動向 SAMPLE
  • 主要BMS用ICメーカーのBMS製品と技術
    • 米Linear Technology社
    • 米Maxim Integrated Products社
    • 米Texas Instruments社
    • 沖セミコンダクタ

6. 資料集

  • 中国自動車業界動向(自動車メーカーの実績・シェア、生産拠点、政府の政策) SAMPLESAMPLESAMPLE
  • EV関連の新興企業提携動向(中国新興企業、欧米ベンチャーなど) SAMPLESAMPLESAMPLESAMPLE

※内容等は予定です。変更となる場合がございますので予めご了承ください。

お申し込みはこちら