日経BP総研 クリーンテック研究所トップページへ

日産自動車「リーフ」徹底分解2018 [全体編]

監修:日経BP総研クリーンテック研究所、日経 xTECH/発行:日経BP社/発行日:2018年3月23日/A4判専用4穴バインダー式、約300ページ

●書籍のみ 定価:本体300,000円+税

お申し込みはこちら


●書籍+オンラインサービスセット 価格:本体450,000円+税

お申し込みはこちら

※オンラインサービスでは、書籍の内容を閲覧・検索できます。
※オンラインサービスの詳細はこちらから
特徴1:先代リーフとの機能や構造の違いを徹底分析 特徴2:ECU、コネクターの全リストを掲載 特徴3:実車試験で加速性能、自動ブレーキ、自動運転、モーター温度などを調査

 日産自動車が世界で初めての量産電気自動車(EV)として商品化した「リーフ」。2017年9月に一新した2代目のリーフが発表されました。本書では、同車両をいち早く入手し、走行テストに加えて、分解調査を実施しました。新型リーフを知り、全体の構造を理解するためには最良の1冊です。

 本書は、新型リーフの特徴やその設計思想、実地での走行性能・安全性能の評価に加えて、構成する部品の外観を掲載しています。実地の試験については、電費をはじめ、自動駐車、自動ブレーキ、0-400m加速などの試験結果を収録しました。

 部品の分解パートでは、自動車部品メーカーや材料メーカーなど、さまざまなエンジニアの分析を織り込みました。特にすべてのコネクタとECUについて網羅しています。量産EVを成立させている要素技術はどのようなものなのか。初代リーフとの違いを織り交ぜながらリーフの設計の特徴を余すところなく、紹介します。

 なお、電動パワートレーンの重要な部品であるモータやインバータ、2次電池、ECUなどの電子部品、をはじめ、車両に使われている個別の素材や加工については、新型「リーフ」徹底分解シリーズの「詳細編」として今後、順次提供する予定です。

目次

第1章 総論

  1. 1-1 「リーフ(ZE1系)」の概要
  2. 1-2 「リーフ(ZE1系)」の特徴
    1. 電力消費低減策/静粛性対策/衝突・安全施策/充電対応
  3. 1-3 走行性能に関する試験結果
    1. 0-400m加速/ 登坂100m加速
  4. 1-1 安全性能に関する試験結果
    1. 自動ブレーキ/自動駐車

第2章 パワートレーン

  1. 2-1 ZE0とZE1の比較
  2. 2-2 パーツ詳細
    1. モータ/インバータ/DC-DCジャンクションボックス/Liイオン2次電池/車両充電システム/高圧系冷却システム/電動ブレーキシステム/ブレーキ電源バックアップユニット

第3章 シャシー

  1. 3-1 ZE0とZE1の比較
  2. 3-2 パーツ詳細
    1. サスペンション/電動パワーステアリングシステム/電動パーキングブレーキシステム/ブレーキシステム/タイヤとホイール

第4章 車体

  1. 4-1 ZE0とZE1の比較
  2. 4-2 パーツ詳細
    1. メインボディ/ドア/フロントフード/給電リッド/リアゲート/フロントフェンダ/バンパー/アンダーカバー/スプラッシュシールド

第5章 内装部品

  1. 5-1 ZE0とZE1の比較
  2. 5-2 パーツ詳細
    1. インストルメントパネル/グローブボックス/クロスカービーム/センターパネル/シフトレバー/リアコンソール/トリム・インシュレータ類/シート

第6章 電装品

  1. 6-1 ZE0とZE1の比較
  2. 6-2 パーツ詳細
    1. 空調システム/ヘッドランプ/テールランプ/AVN(CID)/メーター/ミラー/前方センサ/側面センサ/後方センサ/中央制御ユニット/警報装置/パワーウィンドウ/室内灯/エアバッグ制御/ステアリングスイッチ

第7章 運転支援システム

  1. 7-1 ProPILOTの概要
  2. 7-2 パーツ詳細
    1. ProPILOT前方監視/ProPILOT自動駐車/ProPILOT制御ユニット/アラウンドビュー/センサ/切替機

第8章 ECU一覧

  1. 空調/ETC/エアバッグ/ヒートポンプ/車両接近通報装置/電動パワーステアリング/メーターAVN(CID)/ADAS/トランスミッション制御用コントロールユニット/ボディコントロールモジュール/キーレスエントリー/電源制御ユニット/IPDM( Intelligent Power Distribution Module)/ヒューズボックス・中継機/ソナーECU/シャシーコントロールモジュール/側面・後方レーダ

第9章 コネクタ一覧

  1. 250以上のコネクタを一覧で紹介

※内容は変更になる場合があります。



●書籍のみ 定価:本体300,000円+税

お申し込みはこちら


●書籍+オンラインサービスセット 価格:本体450,000円+税

お申し込みはこちら

※オンラインサービスでは、書籍の内容を閲覧・検索できます。
※オンラインサービスの詳細はこちらから

▲ページトップへ

◆『日産自動車「リーフ」徹底分解2018 [全体編]』の発行に合わせまして、本書には書ききれなかった調査内容や知見を直接ご報告させていただくブリーフィングサービスも可能です。
お問い合わせは「日経BP総研 クリーンテック研究所問い合わせフォーム」からお願いします。