日経BP総研 クリーンテック ラボトップページへ

日産自動車「リーフ」徹底分解2018 [ECU編]

監修:日経BP総研クリーンテック ラボ、日経xTECH/発行:日経BP社/発行日:2018年7月31日/4穴バインダー形式(A4判)、470ページ

●書籍のみ 定価:本体1,000,000円+税

お申し込みはこちら


●書籍+オンラインサービスセット 価格:本体1,500,000円+税

お申し込みはこちら

※オンラインサービスでは、本レポートをオンラインで閲覧・検索できます。テキスト情報だけでなく、図表の検索も可能です。
※オンラインサービスの詳細はこちらから

◆『日産自動車「リーフ」徹底分解2018 [ECU編]』の発行に合わせまして、本書には書ききれなかった
調査内容や知見を直接ご報告させていただくブリーフィングサービスも可能です。
お問い合わせは「日経BP総研 クリーンテック ラボお問い合わせフォーム」からお願いします。


≫≫≫ 関連レポートのご案内はこちら ≪≪≪

特徴1:30個以上におよぶECUを分解写真付きで解説 特徴2:ECUの機能・接続先・搭載ICを分析 特徴3:構成部品から推定原価を算出

 日産自動車が量産電気自動車(EV)として商品化した『リーフ』。2017年9月に一新した2代目のリーフが発表されました。本書は、2018年3月に刊行した「日産自動車『リーフ』徹底分解2018[全体編]」の詳細版として、同車両に搭載されているECU(電子制御ユニット)に焦点を当て、専門家が30個以上におよぶユニットを徹底分析いたしました。

 全体概要をはじめ、ECUの機能に応じて安全機能や外部通信/ナビゲーションシステム、シャシー、車体・電装、電源に区分して収録しています。ECUはユニットごとに、電装品単体としての機能に加え、システム内での役割、搭載場所、外観、分解画像、基板の電子部品情報、ブロック図、電子部品点数、推定原価を掲載しました。

 2018年3月に発売した「日産自動車『リーフ』徹底分解2018[全体編]」と合わせてお読みいただければ、新型リーフの全貌をご理解いただけます。なお、今後、リーフを含む日産自動車の技術戦略を考察する「知財戦略編」(2018年9月中旬予定)、リーフのモーター/インバーター/2次電池を徹底分析した「パワートレーン編」(2018年10月末予定)を順次提供する予定です。


PDFダウンロード

サンプルページのダウンロード〈無料〉はこちらから

・2-8 車両接近通報装置(VSP)をご覧いただけます。

※日経BPマーケティング社のフォームが開きます。フォーム記載の注意事項をご確認のうえ、お申し込みください。


待望のオンラインサービスが登場

目次

1章 全体概要

  1. 1-1 リーフ「ZE1 系」の概要
  2. 1-2 ECU の概要

2章 安全機能

  1. 2-1 前方監視用ユニット
  2. 2-2 ADASコントロールユニット
  3. 2-3 超音波センサー・コントロール・ユニット
  4. 2-4 後側方用レーダー
  5. 2-5 アラウンドビューモニター・コントロール・ユニット
  6. 2-6 電子ルームミラー用カメラ
  7. 2-7 運転支援ブザーECU
  8. 2-8 車両接近通報装置(VSP)サンプルページあり
  9. 2-9 VSP用スピーカー
  10. 2-10 エアバッグセンサー・ユニット

3章 外部通信/ナビゲーションシステム

  1. 3-1 TELEMATIC BOX(TCU)
  2. 3-2 ETCユニット
  3. 3-3 AVコントロールユニット

4章 シャシー

  1. 4-1 CCM(Chassis Control Module)
  2. 4-2 VCM(Vehicle Control Module)
  3. 4-3 アクセルコントロールシステム
  4. 4-4 舵角センサー
  5. 4-5 電動パワーステアリング・コントロール・ユニット
  6. 4-6 電動パーキングブレーキ・コントロール・モジュール
  7. 4-7 ブレーキ用電源バックアップユニット
  8. 4-8 CANゲートウエイ

第5章 車体・電装

  1. 5-1 BCM(Body Control Module)
  2. 5-2 リモコン・エントリー・チューナー
  3. 5-3 インテリジェントキー
  4. 5-4 コンビネーションメーター
  5. 5-5 ステアリングコラムスイッチ
  6. 5-6 LEDヘッドランプ・コントロール・ユニット
  7. 5-7 テールランプ
  8. 5-8 マップランプ
  9. 5-9 空調システム
  10. 5-10 ヒートポンプ・コントロール・ユニット

6章 電源

  1. 6-1 IPDM(Intelligent Power Distribution Module)
  2. 6-2 電池制御コントローラー



●書籍のみ 定価:本体1,000,000円+税

お申し込みはこちら


●書籍+オンラインサービスセット 価格:本体1,500,000円+税

お申し込みはこちら

※オンラインサービスでは、書籍の内容を閲覧・検索できます。
※オンラインサービスの詳細はこちらから

◆『日産自動車「リーフ」徹底分解2018 [ECU編]』の発行に合わせまして、本書には書ききれなかった
調査内容や知見を直接ご報告させていただくブリーフィングサービスも可能です。
お問い合わせは「日経BP総研 クリーンテック ラボお問い合わせフォーム」からお願いします。



関連レポートのご案内

日産自動車「リーフ」徹底分解2018 [全体編] 2018年3月23日発行

日産自動車 知財戦略2018 2018年9月13日発行

■日産自動車「リーフ」徹底分解 [インバーター/PDM編] 2019年2月末発行予定
 初代リーフとの違いについても比較調査します。

■日産自動車「リーフ」徹底分解 [モーター編] 2019年春発行予定
 シミュレーションを実施し、トルク特性や効率マップなどを掲載する予定です。

■日産自動車「リーフ」徹底分解 [電池編] 2019年春発行予定
 2次電池を徹底分析し、セルの電気的特性などを掲載する予定です。


▲ページトップへ