1 ICTを活用した高齢者支援サービス

ICTを駆使して高齢者の生活を支援するサービスを検討します。オンデマンド交通、在宅ショッピングなどのほか、デジタルホスピタルのような“スマート施設”を使ったサービスが考えられます。高齢者やその家族が対価を支払う場合、社会保障の一環として自治体が払う場合などビジネスが成立する条件を明確にし、サービスのコンセプトを考えます。

主な議題・活動内容(案):
第1回分科会 高齢化社会における課題/自治体による現状説明
第2回分科会 高齢者が暮らしやすい街の要素
第3回分科会 医食住で考える高齢化社会
第4回分科会 生き生きした第二の人生をサポート
第5回分科会 ビジネスモデルの検討(主体、パートナー、マネーフローなど)
第6回分科会 ビジネス化に向けた課題
主な対象業種:
医療、流通、住宅、交通、情報通信、金融、広告、メディアなど
関連テーマ:
健康、交通、生活支援、少子化/人口減少ほか