オリンピック・パラリンピックを想定したサービス

オリンピック・パラリンピックをきっかけに生まれる新しいサービスを検討します。旅行者に向けた、通訳、旅行ガイド、レストラン、宿泊施設でのサービスを議論します。閉会とともに不要になるサービスではなく、その先も求められるサービスを考えます。

主な議題・活動内容(案):
第1回分科会 想定される旅行者のニーズ/課題
第2回分科会 オリンピック・パラリンピックで終わらないサービス
第3回分科会 東京にとどまらず、地方に拡大する工夫
第4回分科会 ビッグデータの利活用と日本を売り込むポイント
第5回分科会 ビジネスモデルの検討(主体、パートナー、マネーフローなど)
第6回分科会 ビジネス化に向けた課題
主な対象業種:
IT、公共交通、自動車、自治体、金融、広告、メディアなど
関連テーマ:
観光、交通、宿泊、通訳、ガイドブック、SNS、地図、流通、広告ほか