6 Internet of Thingsと地方創生

世界的に急速に市場が拡大しつつあり、第3次産業革命をもたらすとさえ言われるInternet of Things(IoT)。適用領域はアイデア次第でまだまだ広がります。では、日本において大きな社会課題となっている人口減少と、最近のキーワードである地方創生に、IoTはどのように生かせるでしょうか。人口減少を食い止め、人口増と地方の活性化を実現する---。もちろん、ビジネスとして成立しなければ持続性はありません。IoTに基づく地方創生の施策について検討します。

主な議題・活動内容(案):
第1回分科会 地方創生に求められるものを探る---課題・議論の観点抽出
第2回分科会 地方に「しごと」を作る(以下、すべてIoT活用が前提)
第3回分科会 地方を「はたらきやすく」する
第4回分科会 地方を「住みやすく」する
第5回分科会 年配者・子供が幸せになれる街をつくる
第6回分科会 ビジネスモデルの検討と課題整理---主体と機会とexitルール
主な対象業種:
不動産、住宅、商社、流通、医療、農業、情報通信、自動車、金融など
関連テーマ:
交通、位置情報、防災、住宅、医療、食ほか