みらい創造ひろばin 丸の内開催レポート

⑨2017年7月26日(水)【子育て×AI×高齢者知恵バンク】
子育てにAIと高齢者の知恵を活用したら、どうなるか
開催レポート・会場の様子
会場の様子

1回500円というルールが使いやすさにつながる

2017年7月26日のみらい創造ひろば第9回のテーマは「子育て×AI×高齢者知恵バンク」だった。みらい創造人に地域の子育て支援をネットでつなぐAsMamaの川上舞子氏を招き、参加メンバーで理想的な子育て環境についてディスカッションをした。AsMamaは、子育てを支援したい人と子育て世帯が出会う交流の場を企画し、ネットで安心して気兼ねなく子育て支援を頼める環境を提供している。全国にサービス展開しており、登録者数は約5万人。子育て関連商材を扱う企業と連携するなど、収益モデルを積極的に構築している。さらに子育て以外にも介護や見守りなど新しい分野への拡大を視野に入れている。

■グループディスカッションで出されたアイデア

・好みを事前に登録してAIでマッチング
・おじいちゃんネットワーク
・子育て相談AI
・保育園の日誌自動作製機


<ディスカッションテーマ>

子育ては親にとっても初めてのことばかり。そこでAIと経験豊かな高齢者の知恵を活用して、少しでも安心して子育てができるように、また共働きでも子育てができるように負担を軽減するための方法やそれを支援するサービスについてディスカッションします。
また、保育園・幼稚園、習い事などの塾にAIを活用する方策についても議論します。

「みらい創造人」

登壇者写真 川上 舞子

株式会社AsMama メディア統括部 広報担当

2016年11月:株式会社AsMama 入社。
広報・Webマーケティングチームのリーダーとして情報発信をするとともに、子育て支援SNS「子育てシェア」の企画開発と利用促進に携わる。現在、2歳の息子を子育て中。


【株式会社AsMama】
株式会社AsMamaは、顔の見えるリアルな地域交流の場づくりを全国で開催しながら、顔見知り同士が子どもの送迎や託児を共助するネットの仕組み「子育てシェア」を運営。

close